アラサーPCゲーマーのザクザクMining(マイニング)!

PCゲーム好きのアラサー男子が仮想通貨マイニングについて四苦八苦するブログ

Radeon久々のハイエンドGPU「Radeon RX Vega」は史上最強のマイニングパーツになるらしい

8月14日に発売されるAMD Radeonの新GPU

さて、先週発表があったばかりだが、Radeon から久々にハイエンドモデルのグラフィックボードが登場する。その名も「Radeon RX Vega」だ!

 

f:id:zaku-zaku-mining:20170807212708p:plain

 

 

正直うれしいね。Geforce のハイエンドクラスの対抗馬となるGPUが安価で登場すれば、当然 Geforce は何かしら安売りしそうな気はする。1つはそっちに期待するイメージ。

 

あと1つは、当然ながら今回新しく販売の始まる Radeon RX Vega が(あくまで発売前のデータによれば) Geforce GTX 1080 に迫る勢いだということらしい。もしそうなら、ゲーミングPCがもう1台欲しくなる勢いになってしまうな。

 

しかも、興味深いのが今回マイニングパーツとしても非常に高いパフォーマンスを発揮するって話だ。そんな記事が出ていたので、今日はそれを紹介していこうかなと思う。

 

マイニングにも役立つすごいやつが来るか?

で、肝心の記事がこいつだ。海外でグラフィックボード専門の記事を取り扱う VideoCardz というところが発表した情報が正しければPCパーツ界の歴史が動く…。ことになるかもしれない。

gigazine.net

 

マイニング界において、仮想通貨を掘る速度はハッシュレートと呼ばれる単位で表すわけだが…。何と Radeon RX Vega の最上位に当たる Vega 64 では70MH/sと、爆速で仮想通貨が掘れるとのことだそうだ。

 

今の時点で真実が分かるやつはいないのだが、この情報が現実のものになったら趣味としての仮想通貨マイニングの輪がどんどん広がりそうだな。ただ、各ショップの在庫が今みたいに悲惨なことになりそうだな。

 

f:id:zaku-zaku-mining:20170807212646j:plain

 

最悪マイニング用として中国のバイヤーが買い占めていきそうだなぁ、と変な勘繰りをして今日は終わっておこうか。

 

発売日以降は、この記事の末尾でスペック情報や実際のマイニング効果がどうなのかを示す記事をまとめておきたいと思う。

 

ついに国内販売が解禁!

8/21 午前11時。ついにRadeon RX Vega 64が国内で発売解禁となった!ぶっちゃけ、希望小売価格$499の商品が国内で税込8万円とはなぁ。高ぇよというのが正直な印象。

 

f:id:zaku-zaku-mining:20170821185846j:plain

 

まぁ、国内だけなら「いつものアスク税か。」で済むものの、今回世界中で高いよな。マイニング買い占め対策なのか初回ロットの流通量が少なすぎるのかはわからんが。

 

そして国内では販売店が限られているという話があれば、店舗の当日販売があるという情報もあり、在庫が希少なのかどうかよくわからなくなってきた。

 

しかし、情報を先に集めていた方は知っていると思うが、Radeon RX Vega 64がマイニングとして的外れだったのは言うまでもなく。実際のハッシュレート(採掘速度)は30MH/s、消費電力が295W(空冷版)となっており、少なくとも国内のマイニング向けではないことはわかった。

 

ちなみに、直近でマイニング向けとして人気のあった RX 470 の消費電力は120W、RX 570の消費電力は150Wという仕様だった。いかに消費電力が小さいことかわかるよな!

 

そんなRadeon RX Vega の国内販売解禁前後の情報を以下でまとめてみた。

販売解禁に関する情報 

GPU性能に関する情報